VR の変革をもたらすツールとサービス

VIVE は、デザイン、視覚化、コラボレーション、販売、シミュレーション、研修に必要な能力をかつてないほど高めます。Enterprise VR ソリューションは、どんな業界でも、可能性の新しい扉を開きます。

配信システム

社内ネットワークを通じてオンラインまたはオフラインで選択したエンタープライズユーザーのグループにソフトウェアを安全に届けることができます。組織のニーズに合わせたセキュリティ設定が可能です。

今すぐ登録

VIVE Enterprise プラットフォームのすべての機能にアクセスしましょう。

よくある質問

VIVE Enterprise プラットフォームを使用するためのシステムとハードウェア要件を教えてください。
VIVE ProとVRアプリ用のVIVE Enterprise アドバンテージパックが必要となります。デバイス管理システムソフトウェアには、 Windows 7以降とMicrosoft .NET Framework 4.6以降が必要です。コンテンツをダウンロードするにはインターネット接続も必要です。
VIVE Enterprise プラットフォームの使用に料金は発生しますか?
プラットフォームの使用料は VIVE Enterprise 向け アドバンテージパックの料金に含まれています。
VIVE Enterprise プラットフォームを利用できる国を教えてください。
英国、米国、ドイツ、フランス、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、不ランド、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、丸太、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スペイン、スウェーデン、スイス、日本、シンガポール、香港、オーストラリア、ニュージーランド、中国
VIVE Enterprise アカウントの登録プロセスを教えてください。
まず、https://enterprise.vive.com/portal でHTCアカウントにログインして、組織情報の登録を完了してください。正確な会社情報と連絡先情報を入力してください。HTCのチームは、お客様とEnterpriseコンテンツデベロッパーの保護を目的として、お客様に申請確認のご連絡を差し上げます。
弊社ではインターネットアクセスを制限していますが、VIVE Enterprise プラットフォームを十分に利用できますか?
デバイス管理システムは、お客様のインターネットアクセス有無に関わらず、アプリやSteamVRドライバーを配信できるよう設計されています。HTCのサーバーからアプリやSteamVRをダウンロードする場合のみホストコンピューターでインターネットアクセスが必要となります。
デバイス管理システムを使用する必要はあるのはなぜですか?
Steamダッシュボードは企業のファイアウォールにブロックされてしまい、VIVEを使用できないことがあります。